埼玉のバレエスタジオ
 会員ページ     スタジオブログ
 
越谷のバレエスタジオ バレエスタジオ 
 
       越谷のバレエ教室
     

埼玉のバレエ教室



バレエ教室
当スタジオの特色

バレエは最初の基礎が大事です。
日本ではバレエ教師になるには特に資格は無く、きちんとした知識や経験
が無いまま教えているスタジオがあるのも事実です。

当スタジオは移転して生徒募集をゼロから始めてからまだ3年ということもあり、まだ少人数制でやっております。
ですので、助手などに任せず、全クラスを私自身が責任を持って1人1人に目がいき届いた細かいアドバイスをしております。教室の発表会などではなく、プロのバレエ団の公演でプリマ(主役)を多数やってきた経験から知り得たアドバイスをいたします。
多数の生徒さんがいて、アドバイスを受けてもせいぜい1回くらいというのとは違い、お月謝の料金でありながら、個人レッスンのような内容のクラスが受けられ、それは成果となってあらわれます。

また、突然知らない大勢の生徒さんの中に入るのを躊躇してしまう人見知りのお子さんでもアットホームな雰囲気なので安心です。

お母様たちには、どんなことをお子様に身につけて欲しいかをよく考慮してお教室選びをしていただきたいと思います。特に小学生以上のお子さんはただ単に楽しいだけのレッスンだは何も身につきません。バレエは勿論のこと、バレエを通して努力することの大切さ、大変でもやり続ける忍耐や精神力の強さ、集中力、また姿勢や所作の美しさなどを身につける為にはそれなりのことが必要です。
教師の教えをその点で判断していただけたらと思います。

当スタジオではプロのプリマとして活躍した経験や知識を生かして、生徒の皆さん1人1人がクラシックバレエの正確な基礎とテクニックを身に着け、集中力・精神力や感性・個性・才能を大切に育てると共に、前向きな努力をし続け、困難も克服出来る強い心を創り上げていくお手伝いをしたいと思っております。そして、一生懸命努力したことは必ず無駄にならず次に繋がるということに気付いていただけたら嬉しく思います。


また、大人の方には気持ち良く動いていただき、運動不足やストレスの解消・気分のリフレッシュをしていただきたいと思っております。

まずは気軽に一度スタジオへいらしてみてください!!
初心者の方も大歓迎です。




★大人クラス休講日

★秋のキャンペーン!
入会金半額(子供)

★冬休みのお知らせ


上の「お知らせ」ボタンをクリックして詳しい
内容をご覧ください。


 〜教師紹介〜 
 
関根かなみプロフィール

 小牧バレエ学園にて小牧正英に師事。
 モナコ王立舞踊アカデミーに短期留学し、マリカ・ベゾラゾワ女史に師事。
 井上バレエ団に入団し、全公演にプリンシパル、ソリストとして出演。
 その間にフランスに短期留学、スウェーデン王立バレエ団に研修留学。
 退団後は2001年〜2008年まで毎年、国際バレエアカデミアバレエ団(旧・東京小牧バレエ団)の公演にゲストプリンシパルとして出演。
 「白鳥の湖」2幕、「ジゼル」全幕、「ドン・キホーテ」グラン・パ・ド・ドゥ、
 「火の鳥」、「シェヘラザード」、「ペトルーシュカ」、「パキータ」、「レ・シルフィード」、「イゴール公」などの作品を主演。
 2002年にバレエスタジオを設立。
 2003年、文化交流使節として招聘され、モンゴル国立ウランバートルオペラハウス40周年記念公演で「白鳥の湖」のオディールと「火の鳥」を踊る。
 2007年、文化庁支援の東京小牧バレエ団(現・国際バレエアカデミアバレエ団)モンゴル公演で「白鳥の湖」第2幕と「イゴール公」を主演。

 2015年、越谷にスタジオを移転
 バレエスタジオ
 
 関根かなみバレエスタジオ